もっと歩々晴天
rakuentrip.exblog.jp


開店休業中
もっと歩々晴天へようこそ!
以前の記事
最新の記事
BALI 2013
at 2013-10-30 22:51
BALI 2011
at 2011-10-31 23:42
Ocean Front
at 2011-06-28 15:46
anuenue
at 2011-04-21 22:50
プールにて・・・
at 2011-02-15 17:51
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
極楽時間@ヌリス・ワルン
from Sky is the limit
Warung BALI
from 渡バリ病棟
Kayumanis Ca..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ウブドで食べる! - NURI'S WARUNG -
b0074036_1683165.jpgb0074036_1684524.jpg
ダンスを見終えたあと
私達が遅めのディナーをとるべくやってきたのは、NURI'S WARUNG
そう!ウマウマ♪スペアリブを味わうべくココへやってきましたー!
うーたんさんのところでもアップされていたのでTBさせて頂きます!

b0074036_16145086.jpgお姉さん方が店先でガンガン焼いてます。(かなりブレててすいません)

店先で焼かれているB・B・Qの香りにふらふらと誘われるように空いているテーブルへ。
漂ってくる香ばしい匂いが堪りません!!
まずはその香りをツマミに(笑)ビンタンのドラフトを1杯!ウンマーイ♪
b0074036_16245699.jpg
美味しそうに焼き上がりつつあるスペアリブ
これで1人前ですよー

b0074036_16273599.jpgサイドオーダーには、チャプチャイとフライドポテト。チャプチャイ美味ーい♪
思わず・・・
おかあさーーーん!!by猫ひろし
と叫びたくなるような味。(意味不明)

続いてやってきたメインのスペアリブもホンットに美味しくて美味しくて!
ナゼにこんなにやわらかい?!って感じるくらい骨離れもすんなりで、マジウマでした♪量がけっこうあるので、女性二人の時は1人前を二人で分けるのがベストだと思いますー。

NURI'S、今回が初めての突撃でしたが、これからウブド滞在時には毎回通いたくなるほどそのお味にハマってしまいました!
次回はうーたんさんもお奨めのツナナイトに行きたーい!
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-31 16:45 |  - バリ×食
バリで踊りを観る - グヌンサリ -
b0074036_20534878.jpg
今回のウブド滞在は土曜日ということもあって、評判の良いグヌンサリかスマララティの土曜公演を観るかで悩みました。

私はまだ本家スマララティの火曜公演を観たことがないのですが、この土曜公演ではアノム氏のバリスが観れないということで、‘スマラティでびぅ’はやはり火曜日がいいかしらね、ってことで今回はグヌンサリを観ることに。

ホテルのトランスポートを使ってプリアタンのダラム・プリ寺院まで。
この日は割れ門前のステージではなく、そのお隣にある屋内ステージでの公演でした。
観客も少なく、1番前の席をゲット。

ガムランのインストゥルメンタルに始まり、ペンデット(ウエルカムダンス)、バリス、クビャール・トロンポンと続きます。
b0074036_2163680.jpg
この方はデワ氏でしょうか?

私はまだそんなにバリでダンス鑑賞をしたことはないのですが(ケチャも含めて今回で6回目ぐらい?)、そんな中でもこのクビャール・トロンポンはお気に入りの踊りです。
男性の踊り手ですが、妖艶な感じがなんともいえず自然とその世界に惹きこまれていきます。

クビャール・トロンポンが終わると、レゴン、オレッグ・タムリリンガンへと続きます。
b0074036_21181793.jpg
ユリアティちゃん登場

今回のオレッグ・タムリリンガン(ミツバチの求愛ダンス)なんと嬉しいことにユリアティちゃんでございました♪(彼女、毎回出演している訳ではないのですよね?)
b0074036_21225698.jpg


最後にバロンが登場して終了。
なかなか楽しめた1時間半でございました!

土曜日というと、だいたい到着日や出発日と重なってしまいなかなかウブドでダンスを見る機会は少ないと思うのですが、次回はスマララティの土曜公演を見たいな、なんて思っております。
と・・・その前に火曜公演でアノム氏のバリスを観なければー!
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-29 22:01 |  - バリ
ウブドで食べる! - ナシアヤム・クデワタン - 
今回の渡バリで食べたいと思っていたもののひとつがナシアヤム。

高級ホテルが立ち並ぶエリア、クデワタンにある‘ナシアヤム・クデワタン・イブマンクー’のナシアヤムが絶品だと聞いていたので、ぜひとも食べたい一品だったのです。

フラニーさんもひょつさんのところでもアップされていたのでTBさせてもらいます!

当初はチェディにチェックインしたあと、クデワタンのワルンまでホテルのトランスポートを使って食べにいくつもりだったのだけど、バトラーちゃんに相談すると‘クデワタンまでは無料送迎サービスのエリア外になってしまうのでドライバーに買いに行かせましょう’とのことだったので、その提案通りドライバー君にブンクスしてきてもらうことにしました。
それにしても・・・私はクデワタンに行きたいと伝えただけだったのだけど、クデワタンと言ったとたん『もしかしてナシアヤム・クデワタンに行きたいのですか?』ととっさに返してくるあたり・・・やはりウブドのホテルスタッフの間でも美味しいと評判のワルンなのでしょうね~。
帰りの空港送迎のときにドライバー君に『ウブドで1番お奨めのワルンは?』と訊いたときにも『イブマンクー!』との答えだったのでやはりお奨めのワルンのようです。

さて、絶品のナシアヤムとは?!
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-27 21:57 |  - バリ×食
The Chedi Club at Tanah Gajah - ザ・チェディクラブ - #4
b0074036_2029470.jpg
さて!続いてチェディクラブのお部屋編です。

アンティーク絵画の飾られた重厚感漂うヴィラのインテリアはちょっと好みが分かれるところでしょうか。
しかしそこはやはりGHM。
置かれている家具はどれもハイセンスで高級感があります。
b0074036_20553654.jpg
コチラが宿泊したヴィラ。
チェディではスイートといったカテゴリーになります。
ヴィラ前にあるパラソルが開かれているのは「ゲスト滞在中」の標し。
ゲストがいないヴィラのパラソルは閉じてます。
b0074036_20414278.jpg
とても寝心地の良いキングサイズのベッド。
b0074036_20432856.jpg
大きなソファも快適です。
しかしながら・・・このテーブルが曲者で・・
トップがガラスなので移動するときについつい見落としてしまい
何度も膝をぶつけてしまうのでした(泣)

b0074036_20493926.jpgb0074036_20495583.jpg
ベッド横のライティングデスクにはエスプレッソマシーンも完備!
朝から自前のエスプレッソをのんびり頂くのもいいですね♪
もちろんミニバー内は全てフリー!テーブルの上にはジンなどのスピリッツ類も。

b0074036_2152391.jpgコチラのヴィラで唯一私が残念だったのは・・・バスルームが半オープンエアなこと。
苦手なのです・・・アウトバス(泣)
もちろん‘これぞリゾート!’って感じで、お好きな方には快適そのものなのでしょうが・・私にとっては様々な生き物の恐怖に怯え、のんびりバスタイムを楽しむどころではないのです(苦笑)

←シャワーブース
上から降ってくるタイプのレインシャワーの他に、マンディ用の水桶も用意されてまっす。
可動式のシャワーはバスタブについてマス。

b0074036_21123749.jpgb0074036_2113398.jpg

冒頭でもふれたように、コチラのヴィラのインテリアは好みが分かれるところだとは思うのですが、ココの売りはやはりそのライスフィールドに囲まれた素晴らしいロケーションとプール等のパブリックスペースだと思うので、そういった意味ではとても快適で素晴らしいリゾートでした。
私的にはとても相性の良いリゾートで、お気に入りの仲間入りを果たしてくれちゃったのでリピートは必至でございます♪
たぶん今年中にもう一度訪れることになるかも?(笑)
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-25 21:35 |  - バリ×ホテル
極楽レストラン in Chedi Club - チェディクラブ - #3
b0074036_54823.jpg
プール同様コチラのレストランもチェディを代表する極楽スポットです!

見渡す限りの田圃に囲まれたロケーションはホントに最高♪
朝の爽やかな空気と共に頂く朝食はそれだけで美味しく感じてしまうから不思議(笑)
b0074036_592638.jpg
田圃にぽっかり浮かぶようなロケーションのレストラン
b0074036_5103856.jpg
レストランのエントランス
b0074036_511776.jpg
全ての窓が開け放たれホントに開放的!
b0074036_5125373.jpg
テーブルのすぐ脇はもう田圃です
b0074036_5133961.jpg
b0074036_514655.jpg
本日の朝食はインドネシアンをチョイス
たっぷりのフルーツがウレシ♪マンゴーはまだちょっと若かったかな?
b0074036_5151633.jpg
ドリンクはマンゴースムーシー(だったかな?)ウマウマ♪

b0074036_5213245.jpg

←メインはこんなスタイルで出てきました。
中身は・・・ミーゴレンでっす!
しっかりした味付けでなかなか美味でございました。

b0074036_5201550.jpg
b0074036_5275738.jpg
田圃の向こうにはライステラスも広がってマス!
b0074036_524516.jpg
こんなソファ席もアリ。ここも快適そう♡


夜はまた・・・・
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-22 00:00 |  - バリ×ホテル
極楽プール in Chedi Club - チェディクラブ - #2
b0074036_16341618.jpg
さて、以前もお届けした極楽プールシリーズの第2弾です!
(って・・・いつからそんなシリーズが?笑)
ちなみに第1弾はコチラ
第1弾のプールの売りが緑迫り来る渓谷美&マイナスイオンだとしたら、コチラの売りは太陽燦々、明るく開放感抜群なところでしょうか。

とにかく開放感があって明るく、そして泳ぎ易いプールだと思います。
マヤのスパ側プールがだとしたらチェディのプールはといった趣。
反対にお部屋は、マヤが陽でチェディが陰といった印象。(あくまで私個人の主観です)
b0074036_16512768.jpg
プール横にはテーブルもありコチラで食事もとれるようになっています。

b0074036_16554053.jpgb0074036_16555913.jpg
傍らにはこんなデイベッドもあり、こちらでもまったりできますよん♪
b0074036_1658714.jpg

b0074036_16585994.jpg気に入った場所へ腰を下ろすと、すぐにスタッフがデッキチェアのセッティングをしてくれ、←の画像のようにミネラルウォーターやサンスクリーン、ミストスプレーなどが入ったセットを持ってきてくれます。

そしてここでは、ひとつのデッキチェアに2枚のバスタオルが用意されているのも嬉しいところ。一つしか置いてないところが多いですが、そのバスタオルはデッキチェアに敷いてしまうことが多いので、プールから上がったあと体を拭くのに困ったりしますよね。でもここではあらかじめ2枚用意されているので、デッキチェア用、体用とちゃんと使い分けできるのがポイント高し。細かいことですがそういう心遣いが嬉しいなぁと感じるんであります。

b0074036_17263285.jpg落ち着いたら早速ビンタンを注文♪ここではお部屋のミニバーのドリンクだけではなく、プールサイドやその他の場所で頂くドリンク類も全てフリーなのです!(喜)
プールでまったり過ごしていると結構ドリンク代もバカになりませんよね~。
しかーし!ここではそんな心配はご無用。好きなだけ、飲みたいだけ思う存分飲めるのです(笑)*アルコール好きな方は泥酔にご注意(爆)
b0074036_1853471.jpg
b0074036_17343119.jpg
もちろんココにもゾウさんが鎮座してます(笑)

b0074036_17391531.jpgそんな極楽プールサイドでアフタヌーンティーも頂いちゃいましょう♪
チェックイン時に頂いたピサンゴレンに比べたら・・・ちょっと・・・・ですが(苦笑)
いやいやしかし、このロケーションがご馳走ですからね!ビールもいいけどココで頂くバリコピもまた最高でございました。

b0074036_1753423.jpg




小鳥にとっても(というには大きすぎ?)ここは極楽なのか気持ち良さそうに水浴びしてました!こんな風景にもまた癒されるのであります。
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-21 16:52 |  - バリ×ホテル
The Chedi Club at Tanah Gajah - ザ・チェディクラブ - #1
b0074036_218061.jpg
ウブドのホテルはコチラ ザ・チェディクラブ アット タナガジャ

スミニャックにある レギャンクラブ と同様、クラブ仕様になっているGHMグループのホテルでございます。
クラブ仕様とは・・・ドリンクや(アルコールも含め)ランドリー、無料送迎などなど様々なアイテムが全て宿泊費に含まれているという素晴らしいシステム!
ナント言ってもアルコールフリーなのが酒飲みの私にはありがたいシステム(笑)

滞在されたことのある方が皆さん絶賛されているホテルなので、以前からとても気になっていたホテル。渓谷美よりもライスフィールドヴューの方が好みな私にとっては、このホテルを取り巻くその環境もすごく魅力的。なんでもレストランからは一面の田圃が目の前に広がるのだとか・・・。それはそれは楽しみ♪

そんな期待を胸にいざチェディクラブへ!
b0074036_2344274.jpg
ホテルエントランス付近。向こうに見える建物がレセプション。
芝生が綺麗に手入れされていていい感じ!
b0074036_2411718.jpgb0074036_2413364.jpg
このホテルのモチーフにもなっている象さんが集団で出迎えてくれます(笑)
b0074036_2435318.jpg
コチラがレセプション。
ここでは象さんが宙を飛んでます(笑)

b0074036_246132.jpgまずはコチラのレセプションでチェックイン。
レセプションに置かれているアンティークの家具がとても重厚感を放っていました。

ここチェディでは、ひとつのヴィラに一人ずつ専属のバトラーが付くのですが、私達の場合女性同士のゲストだったためかちゃんとバトラーも女の子を付けてくれました!
やはり女性だけでの滞在だと、お世話をしてくれるスタッフも女性だったら何かと安心ですよね。そんな面でもこのホテルの気遣いを早速感じました!
↑ここにも象・・・ゾウ??(笑)
象なのか何なのか・・なんとも不思議な‘像’でございました。

b0074036_258488.jpgb0074036_30236.jpg
そして、そして!!
b0074036_322570.jpg
このホテルにチェックインしてまず感激したのはこのピサンゴレン♪(バナナフリッター)
このスイーツ、ウェルカムドリンクと一緒にチェックイン時に出されるんですよー。
ウェルカムドリンクを出すホテルは数あれど、ウェルカムスイーツを出してくれるホテルは初めてだったのでちょっと感激♪
まーったコレがウマイんだーーーー!!マジでびっくりするくらい美味い!
揚げたてホクホクのバナナにナント!とろけるチーズが挟まっているのですー。
バナナの甘みとチーズの塩気が絶妙でマジウマでやんした♪

オイシイ美味しいウェルカムスイーツを頂いてご機嫌♡
さすがチェディ!評判がいいだけあってなかなかやるではないか(笑)
これからの滞在が楽しみになってきたぞー!
ってことで、次回はプール編をお届けしたいと思いまっす!
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-20 03:24 |  - バリ×ホテル
アシタバ工房でお買い物!
b0074036_12232365.jpg
アリラ・マンギスからウブドへの移動の途中で、トパティにあるアシタバの工房へ寄ってもらいました。

本当は、せっかく東部に滞在しているのだからトゥガナン詣でをしようと思っていたのですが、やれシュノーケリングだー!やれビーチでブレックファーストだー!なんてやっていたらさすがに行く時間がなくなってしまいました(苦笑)

ってことで、コチラの工房でアタ製品のお買い物。
特別欲しい物があって訪れたわけではないのですが、やはり目にすると購買意欲が湧いてしまうんですね~(笑)

b0074036_12312093.jpgコチラの工房ではアタ製品の製作風景を見学することもできます。

←コチラがアタのツル。コレを一定の太さに割いて編みこんでいくんですね~。

お姉さんが丁寧な日本語で色々と説明しながら工房内を案内してくれます。
b0074036_12405441.jpg→編み込み体験中のまし嬢。
ここでは実際にちょっとしたアタの編み込みも体験させてくれます。私も前回来たときに、この編み込み作業を体験させてもらったのですが・・・見事に途中でブチっと千切ってしまい慌てた経験があるので今回はそっと見るのみ(笑)
b0074036_12492110.jpgb0074036_12493812.jpg
編み込み作業の完了したものをじっくりと天日干しにした後、ココナッツの殻で燻しあげてアタ製品の完成!この燻した匂いがなんともいえず、日本に戻ってからアタの匂いを嗅ぐとバリの風景が思い出されてしばしバリにトリップできます(爆)

私もまし嬢もここは2回目の訪問なので、この辺りの製作風景はサクっとスルーして(といいつつ、しっかり編み込み作業も体験してたりしますが、笑)いよいよお買い物の開始~♪

前回来たときには見かけなかったような新作もたっぷり陳列されていて、お買い物魂に火がつきます~(笑)
とはいえ今回は予算も限られているので、自宅で使用できるような小物類を中心にお買い上げ。カトラリーケース・蓋付きの爪楊枝入れ・鍋敷き・コースター・小さな籠などを購入しました。もうちょっと予算に余裕があったら、フォトスタンドも欲しかったな~。

アシタバ製品は街中でも購入できるので、わざわざ行くほどでもないかな?とは思うけれど、観光や移動の途中で寄れるようであれば行ってみるのも良いかもしれませんね。
品揃えも良いですし!
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-19 13:09 |  - バリ
MANDARA SPA at ALiLA MANGGIS
b0074036_21554296.jpg
まだまだ続きます、アリマンネタ(笑)
宜しければもうちょっとお付き合いくださいませ~。

さて、ここアリラマンギスにはマンダラスパが併設されています。
上の画像のように、客室2室を改造して営業しております。
その他には、ビーチ沿いに気持ちの良さそうなオープンエアのマッサージバレもありますよん♪
b0074036_2204167.jpg
風が吹き抜けて気持ちの良さそうなマッサージバレ。
目の前には海が広がります。

コチラのバレ、残念ながら陽が落ちると蚊が襲撃してくるようなので、夕方からマッサージを受けた私達は大人しく室内で施術を受けることにしました。
b0074036_229688.jpg
客室と同じくスパ内も狭い造りですが、室内はとてもセンス良くまとめられています。

b0074036_2212125.jpgb0074036_22122732.jpg
今回私が受けたメニューは、パッケージに含まれていた1時間のバリニーズマッサージ。
それとは別に、スパマニキュアも。(アリマンに来る前にスミで爪のお手入れしたはずなのに・・・お手入れした次の日にはもう既に剥げかけていました、泣)
パッケージに含まれているもの以外は20%offで受けることができます。
ちなみに、マニ&ペディは元々の価格がお安いためディスカウントの対象にはならないとのこと。でもこのときは特別に20%offにしてくれました!(嬉)

気になるマッサージの方は・・・このときも担当者との相性が良く、あっという間に夢の世界へと旅立ってしまいました~(笑)内容的には、まぁ普通のバリニーズマッサージです。
マッサージが終わるとお次はスパマニキュア。
OPIなどのネイルが揃っていましたが、色揃えはイマイチといった感じかな。
コチラも丁寧に腕~手のマッサージを行ってくれ、爪のお手入れも丁寧なものでした。
このときに担当者の子と色々お話をしたのですが、なんでも彼女は研修でサイパンのマンダラスパに以前居たようで、その時の様子をとても楽しそうに、そして誇らしげに語ってくれました。やはりバリニーズにとって、海外で働いたことのある経験というのは一種のステイタスなのかもしれませんね。(日本人だって海外で働く機会というのはそうそうあるわけではないですし)

ここでのひと時は、彼女とのお話も相まってとてもリラックスできて楽しいものでした。

b0074036_22341481.jpgb0074036_22342912.jpg

[PR]
by paradise_sty | 2006-05-17 22:38 |  - spa&massage
イーストバリで食べる! - アマンキラ -
b0074036_20353011.jpg
b0074036_20355585.jpgアリラマンギス滞在中に、以前から1度は訪れてみたかったAMANKILAへランチに行ってきました!

いっや~マジですごかったですわ!キラ。
レセプションから見下ろすあの有名な3段プールと目の前に広がる海の景色の素晴らしいこと!!
この景色を見るためだけにでもココへ訪れる価値はあると思います!(力説)

レセプションスタッフに導かれ、3段プールの目の前に位置するレストランへと。
b0074036_20515520.jpg
まるで神殿のような造りのレストラン
b0074036_20522267.jpg
陽が燦々と入りとても明るいレストラン内
b0074036_20523942.jpg
席に着くと目の前にプール&海♪
b0074036_2053039.jpg
そんなバグースな景色を見ながら頂くビンタンはこれまた格別!

b0074036_20543032.jpgb0074036_20544553.jpg
まずはサービスで出されるアボガドのディップ。
うーんちょっとパンチが足りない味か・・・。
頼んだものは、ルンピアにナシゴレン。全体的にちょっと甘めの味付けだったかな。
b0074036_20532261.jpg

b0074036_2173019.jpgb0074036_218511.jpg
プールの横にはこーんな極楽バレも。
ここで日がな一日のんびりとビール&読書三昧したら最高でしょうな・・・。
b0074036_2193699.jpg
コチラはプールからレセプション棟を見上げたところ。
b0074036_21104561.jpg
いや~とにかくホテルに漂う空気から景色から・・・何もかもが別格!といった感じのキラでございました。1度は滞在してみたいものです。
お料理は・・・アマンプリの方が美味しかった、とだけ申し上げておきましょうかね(笑)
[PR]
by paradise_sty | 2006-05-15 21:19 |  - バリ×食