もっと歩々晴天
rakuentrip.exblog.jp


開店休業中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
もっと歩々晴天へようこそ!
以前の記事
最新の記事
BALI 2013
at 2013-10-30 22:51
BALI 2011
at 2011-10-31 23:42
Ocean Front
at 2011-06-28 15:46
anuenue
at 2011-04-21 22:50
プールにて・・・
at 2011-02-15 17:51
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
極楽時間@ヌリス・ワルン
from Sky is the limit
Warung BALI
from 渡バリ病棟
Kayumanis Ca..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ: - 香港&マカオ( 14 )
Dinner at The Peninsula
b0074036_1322483.jpg
香港最後の夜のディナーは
THE PENINSULA - ペニンシュラ香港 - で。

b0074036_13275760.jpg
b0074036_13302650.jpg
やはりこのホテルに足を踏み入れると背筋が伸びます!庶民だからか?!(笑)


この日のディナーは、私達夫婦にとっての記念日ディナーということでちょっと奮発。
インターコンチネンタル香港の
【欣圖軒 -Yan Toh Heen -】にするか、
ペニンシュラ香港の
【喜麟楼 - Spring Moon -】にするかで悩んだのですが、ペニンシュラのレストランには前回滞在時にも訪れることができなかったので、今回はペニンシュラで、ということに相成りました。お味の評判は欣圖軒の方がいいのですけどね(爆)。

当日の予約は事前に日本からしておきました。
店内に入ったのは20時半過ぎ、やはり満席状態のようです。
(それでも30分もすればテーブルは空いたようですが)
b0074036_13563666.jpg
ステンドグラスの施された窓に、天井には優雅に舞うシーリングファン。
とても落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を楽しむことができます。
b0074036_13581224.jpg
店内は一切撮影禁止。
ということで、スタッフのいない時にこっそりと撮影しました(笑)。

b0074036_1410383.jpgb0074036_1411041.jpg
b0074036_14112889.jpgまずはチンタオビールで一人乾杯(笑)。
ダンナ様は好んでアルコールを頂かない人なので、この日も中国茶の台湾凍頂をご所望。せっかくの記念日ディナーなのに1杯ぐらい付き合えよ!
サービスで出てくる、ナッツにカラメルとゴマをまぶしたモノもとっても美味!
鶴(?)帆船(?)を模した純銀の箸置きも素敵です。

ではお料理へと・・・・
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-22 14:06 |  - 香港&マカオ
マカオで食べる! -- 佛笑樓 Fat Siu Lau --
b0074036_1524948.jpgマカオでのランチはコチラ、
佛笑樓 - ファット・シウ・ラウ -

b0074036_15851.jpg
セナド広場から徒歩で5分ほどの場所にあるレストランで、本格的なマカオ・ポルトガル料理を出してくれるお店らしいです。
また、マカオで最古のレストランと言われているらしく、創業100年の歴史を誇ってるようですわ。
b0074036_255026.jpg
店内は薄暗く、まるで蔵の中にいるような雰囲気のお店でした。
でもそんな雰囲気が心地よく、落ち着いて食事ができました。

私達が到着したのは14時過ぎ、2階席まであるお店らしいのですが、この時間でも店内は満席状態で、エントランス付近の片隅にひとつだけ空いていたテーブルへと案内されました。
#↑の画像は、ひとしきり賑わったあとゲストが去った状態で撮ったものです。

ポルトガル料理見てみる?
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-21 03:14 |  - 香港&マカオ
世界遺産の街を行く! in Macau #3
b0074036_053874.gifさてさて、本日はマカオに残る世界遺産の建造物のご紹介です。
今回は残念ながら時間があまりなく、じっくりと散策することができなかったので、ご紹介できる建造物もほんの一部なのですが、少しでもその美しさが伝わってくれれば・・・と思います。

まずは、セナド広場に残る建物から・・・
b0074036_17155614.jpg
仁慈堂
Santa Casa da Misericordia


b0074036_09929.jpgb0074036_092692.jpg
セナド広場に入って最初に目に付く白亜の建物です。

こちらは、アジアで最初の慈善福祉施設とのこと。
建物は18世紀後半に建てられたもの。今現在は、博物館になっています。
2階の窓辺に飾られた花々とチラッと覗くシーリングファンがとても良い雰囲気。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■

もっと見る??
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-19 17:39 |  - 香港&マカオ
世界遺産の街を行く! in Macau #2
では、昨日に引き続きもうちょっとマカオ散策にお付き合いください。

#ホントは今日の記事で世界遺産の建築物をご紹介しようと思っていたのですが・・・
ちょっと予定を変更して、マカオの街角の様子をお届けしたいと思います。

b0074036_23263981.jpg
マカオの街角で見つけたちょっと素敵な空間。

b0074036_23271983.jpg街の片隅にあったマカオの人たちが暮らす普通のアパートです。
何のことはない普通の風景なのだけれど、こんなところにもちゃんとベンチが置いてあり、とても素敵な雰囲気。石畳もとても綺麗です。

私達がここで休憩しているとき、買い物袋を抱えたおじさんが吸い込まれるようにこのアパートの中へと消えていきました。ほんと何気ない日常のヒトコマだったのですが、そんな風景さえもノスタルジックに感じてくるからとても不思議。
こんな街の片隅で、ちょっと一呼吸するのもいいもんです。
b0074036_23274677.jpg

コチラはマカオ名物(?)の
ペディキャブ
二人乗りの人力三輪車です。
(おじさんの視線が気になったので後ろからのショットで失礼。笑)

riccaさん情報によると、
1時間で150パタカ(日本円で
約2,250円)ぐらいらしいです。
ちょっと高いかな?って気もするけど(笑)、記念ですからね、次回はこれに乗ってマカオ散策もいいかも♪
b0074036_17541369.jpg



そこ此処にポルトガルの香りが色濃く残るマカオの街ですが・・・

b0074036_072623.jpg
こんな感じでちゃんと中華のエッセンスとも融合してます。
建物自体は石造りで欧風なのだけれど、赤い提灯が中華ちっくでカワイ☆

世界遺産の数々ももちろんマカオの素晴らしい所ですが、こんな街の風景もマカオの魅力のひとつだと思います♪
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-18 00:24 |  - 香港&マカオ
世界遺産の街を行く! in Macau #1
b0074036_0334064.jpg
香港2日目は、香港からちょっと足を延ばして世界遺産の街マカオへ。

マカオは、中国南部の半島と2つの小島からなる小さな街。
4世紀に渡ってポルトガルに統治されてきたヨーロッパの香り高い街です。
そのマカオが中国へと返還されたのは1999年のこと。
香港の中国返還から2年後のことです。

返還された後も、街のあちこちにヨーロッパの面影が残り、
わずか28.2km²の面積の領土に(品川区よりちょっと広いぐらいの大きさだそうです)30ヶ所もの世界遺産が登録されています。
(正確には、22ヶ所の歴史的建造物と8つの広場が【マカオ歴史地区】という形で世界文化遺産としてユネスコに登録されています。)

品川区と同じぐらいの面積の街に、30もの世界遺産ってすごくないですか?!
日本全土でさえ全部で13ヶ所しかないというのに・・・。
恐るべしマカオ・・・。

ですので、今回の香港行きではぜひともこのマカオまで足を延ばし、その世界遺産の数々を自分の目で見たいと思っていました!

香港からマカオまでは、香港島上環のフェリーターミナルから高速艇で1時間ほどの距離。
香港・マカオ共に中国に返還されてはいますが、共に「特別行政区」という位置づけになっており、行政も違えば通貨も違います(マカオでは香港ドルも流通してますが、香港ではマカオパタカは使えません)。
ですので、香港からマカオへ行く場合にはパスポートが必要になり、ちゃんと出入国許可が必要になります。

香港からマカオまでの行き方は、Ricca Landのriccaさんのところで詳しく紹介されていますのでそちらを参考にされると判り易いと思います!
かくいう私達も、riccaさんの記事を参考にマカオまで無事に辿り着きました!(笑)
riccaさん!詳細な記事をありがとう!!とっても助かりました~♪

そしてマカオへ。
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-17 00:14 |  - 香港&マカオ
シンフォニー・オブ・ライツ
b0074036_056386.jpg
香港では毎晩20時から13分間、
シンフォニー・オブ・ライツという光と音のショーが繰り広げられます。

香港島や九龍半島にあるビルやホテルが、
レーザー光線やライトアップに彩られるとても華やかなショーです。

香港には数回行っていますが、実は私達、このショーを見るのはこれが初めてだったのです。
毎晩20時からということで、いつもその時間はディナーに行っていたのですよね・・・。
しかーし!やはり香港へ行くからにはこのショーを見なくては!ということで、今年は張り切って見てきました!!

*↑の画像をご覧になってお判りかと思いますが・・・今回の写真、どれもこれもかなりノイズが入っていて画質がヒジョーに悪いので、今回このトピをupするのは止めておこうと思ったのですが、このショーは夜の香港を代表する素晴らしいものなので、少しでもその雰囲気をお伝えできれば・・・と思いupすることにしました。
でもさすがに大きなサイズでupするとかなりお見苦しいかと思いますので、今回は小さなサイズでupしたいと思います。サイズが小さいと全然臨場感が伝わらずに残念なのですが、少しでも雰囲気が伝わってくれれば嬉しゅうございます。


では、続きをどうぞ。
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-15 00:33 |  - 香港&マカオ
蟹を食べる! -- 喜記炒蟹専家 --
b0074036_181102.gifはぁ・・・・やっちゃいました↓↓
ウィンドウを開きすぎていたのか・・・いきなりの強制終了!
最後まで作成の済んでいた記事がいきなり消えちゃいました(大泣)
あとは「送信」をポチっとするだけだったのにぃぃぃぃぃ!!
しょうがないので、もっかい気を取り直してupしまつ(涙)。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■

上海蟹のお店に振られ・・・やってきたのは同じく湾仔にある【喜記炒蟹専家】
ここには昨年に続き2回目の来店です。
できることなら新しいお店を開拓したかったわ・・・くすん。

b0074036_14564832.jpgb0074036_14574174.jpg
お店の入り口には、日本や香港の雑誌で紹介された記事や
沢山の明星(芸能人)の写真が飾られてます。

ココは、避風塘炒辣蟹(蟹のスパイシー炒め)で有名なお店。
早朝5時まで営業しているので、香港明星にも人気のお店らしいです。

お店の場所は、湾仔の謝菲道(Jaff Rd.)にあります。
ちょうど地下鉄・湾仔駅と銅鑼湾駅の中間辺り。
どちらの駅からも徒歩10分ぐらいかかります。
トラムで行くのが1番近いけれど、降りる場所が判りにくいかな。

b0074036_1532133.jpgb0074036_15321462.jpg
ふと見ると、道路を挟んだ正面に新しい店舗がオープンしてました!
以前からのお店はとてもローカルちっくな店内でしたが、
こちらは店内もかなりモダンな雰囲気。
相当儲かってると見た!!(笑)

この日お店に到着したのは21時過ぎでしたが、それでも満席状態!
新しい方の店舗も古い方の店舗もテーブルがフル稼働のようです。
お店の前で15分ほど待ち、ようやくテーブルへと案内してもらえました。

この日アテクシ達が頼んだモノは・・・
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-14 15:46 |  - 香港&マカオ
上海蟹を食べる? 
b0074036_215575.gif香港初日のディナーにと、トラムに乗ってやってきたのは湾仔(ワンチャイ)というエリア。

このエリアにある【留園飯店】という上海料理店で旬の上海蟹を食す為です!
事前にホテルのコンシェルジュから予約も済ませてもらっておりました。

お店は大きなメインロード(ヘネシーロード)沿い。
以前このエリアをトラムで通ったときにも大きな看板が出ており、すぐに分かるロケーションだったので、今回は特にガイドブックや地図も持たずに乗り込みました。

ところが!トラムを降りて以前見かけた看板の出ていたらしきビルの前に行けども、その肝心の看板が見当たらない・・・。
探せども探せども看板どころかお店自体もない?!
こっちだったかな?もうちょっとあっちだったかな?ダンナを引き連れてその道を行ったり来たりと右往左往。
『もしかして潰れちゃったの??』なんて思ったりもしたのだけど、今日の夕方にコンシェルジュから予約完了の返事をもらったばかりだし・・・そんなはずはない。
いくら探しても見当たらないので、仕方なくそのビルの警備員らしき方に筆談で訊ねてみることに。(レストランの名前は漢字の方が一発で通じるから)
するとその警備員の方は・・・・

なんて言ったの??
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-12 02:21 |  - 香港&マカオ
摩天楼に浮かぶ月。
b0074036_1414381.jpg




高層ビルの乱立する香港島。

その摩天楼に
ぽっかりと浮かぶ十三夜月。


b0074036_141595.jpg



そんな摩天楼の谷間には、イギリス統治時代の面影を残す【立法會大樓】。

新と旧とが混在する街
東洋と西洋が融合する街、香港。
b0074036_2273222.jpg
そんな景色を楽しみながら、大好きなトラムに乗り込み・・・・
今夜のディナーへと急ぎます。

[PR]
by paradise_sty | 2006-12-11 02:41 |  - 香港&マカオ
楊枝甘露を食べる!
b0074036_15202666.gif今回の香港行きの目的のひとつでもあった楊枝甘露
残念ながら体調不良により食べ比べということはできなかったけれど、とりあえず1食だけはありつくことができました!
b0074036_15205556.jpg
こちらがその楊枝甘露

楊枝甘露というのは、マンゴーピューレ(マンゴーネクター)とココナッツミルクを混ぜたスープの中にザボン(ポメロ)とフレッシュマンゴー、タピオカが入っている冷たい香港スイーツです。

ここ数年、香港で話題になっているスイーツで、今やどのスイーツ店にも置いてあり、レストランのデザートとしても人気が高く、マンゴープリンと並ぶぐらいの人気のシロモノです。

今回私が行ったのは、九龍半島・尖沙咀(チムサーチョイ)にある満記甜品

b0074036_15395296.jpgb0074036_15402029.jpg
香港でも人気の高いスイーツ専門店で、以前は郊外にしか店舗がありませんでしたが、今では香港中心部に数店舗あります。
私がいつも行くのは、広東道の新港中心(シルバーコード)というフードコートの地下一階に入っている店舗。

b0074036_15494893.jpgこのお店で早速、到着初日に楊枝甘露を頂いてきました!
一口パクっといった瞬間!思わず
  うっまーい♪♪
と大声で叫んでしまったアテクシ。
いやね、それくらい美味しかったわけですよ!!まったり濃厚なスープの中にマンゴーの甘味とザボンの酸味、それにタピオカのもちもちっとした食感が加わって・・・スープのココナッツミルクの味も絶妙で!!ホントにウマイんです!!!
ここではいつも別の物ばかり頂いていて、今回初めてこの楊枝甘露を食べたわけなんですが・・・ナゼ今まで食べなかったんだ!?ジブン!!と激しく後悔したシダイ。

かの大御所、浅野ゆう子女史もこの楊枝甘露を食すために今年4回も香港へ来たのだとか・・・・そのお言葉も納得の美味さでした。恐るべし楊枝甘露!

これから香港へ行かれる方にはぜひこの楊枝甘露を食べて頂きたい!
そして他のお店と味比べをして頂きたーい!
ちなみに、私が気になっていた他のお店は・・・・銅鑼湾にある發記甜品
ここの楊枝甘露はウマウマなんだそうな♪某ブロガーさん、宜しくね♡(笑)

このお店での他のお薦めはというと・・・
[PR]
by paradise_sty | 2006-12-09 16:59 |  - 香港&マカオ