もっと歩々晴天
rakuentrip.exblog.jp


開店休業中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
もっと歩々晴天へようこそ!
以前の記事
最新の記事
BALI 2013
at 2013-10-30 22:51
BALI 2011
at 2011-10-31 23:42
Ocean Front
at 2011-06-28 15:46
anuenue
at 2011-04-21 22:50
プールにて・・・
at 2011-02-15 17:51
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
極楽時間@ヌリス・ワルン
from Sky is the limit
Warung BALI
from 渡バリ病棟
Kayumanis Ca..
from バリ島生活を夢見て・・・☆ ..
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
The Oberoi Lombok -- お部屋編 --
b0074036_160673.jpg
長らく続けてまいりました、ロンボク&オベロイネタですが・・・晴れて今回が最後となりました。皆様ほんとーに長い間お付き合い頂きましてありがとうございます。

ロンボクネタの最終回は・・今更?って感も拭えない The Oberoi Lombok のお部屋編でございます。良かったら見てやってくださいませ。

*ちなみに、topの画像は、夜のロビー。
とっても幻想的な雰囲気で素敵でございましたん♪


今回私達が滞在したのは、オーシャンビューパヴィリオンというカテゴリー。
ホントは最後の1泊だけでもプール付きヴィラに滞在したかったのですが・・・予算の関係であえなく断念(泣)。でも!ここはパブリックプールの居心地が最高に良いので、お部屋にプールが付いてなくても無問題!でありました~。って負け惜しみか?!(笑)

ここオベロイにおいてのヴィラとパヴィリオンの違いは、占有面積の広さと戸建かそうではないかの違い。パヴィリオンは数戸のお部屋がひとつの建物に入った造りになってます。
コチラの記事にパヴィリオンの外観がありますので、良かったら参考にドウゾ。




では、お部屋の中へ。
ベッドのファブリックがチェックだったり・・・ラグの色使いがあまり好みではなかったりと、滞在する前はあまりこのお部屋に惹かれていなかったのですが、いざ滞在してみると・・・あら不思議、とーっても落ち着けて雰囲気の良いお部屋なんです。
こんなトラディショナルな雰囲気のお部屋に泊まるのは久しぶりかも。
b0074036_1771727.jpg
b0074036_1802381.jpg
左:窓際にはオットマン付きのソファ。
その横にはTVやCDデッキ、冷蔵庫・ミニバーなどを収納したアーモア。
右:そしてそのアーモアの正面にはもうひとつのソファとテーブル。
お隣にはライティングデスク。
スプリングも固く、寝心地の良いベッド。
---------------------------------------------------------

そして、大きく取られたガラスドアの向こうには広ーいテラス!
画像だと光が届かずに暗くジメっとした印象ですが、実際はとっても明るいんですよ。

板張りのウッディな床と珊瑚を積み上げた壁がマッチして、なかなか素敵です。
ラタン製のデッキチェアと割と大きめなテーブルセットを置いても余裕の広さ!

---------------------------------------------------------

そしてコチラは、またまた広ーいバスルーム!
パヴィリオンのバスルームでも充分な広さですが、ヴィラのバスルームはもっと広いんですってよ、奥様!

もちろんダブルシンクですし、シンク周りにもスペースたっぷりで洗面道具などを置くのにも全く問題なし!
その他、シンク下には引き出しや棚などの収納スペースなどもあって、化粧品などはコチラへ仕舞っておけるのでシンク周りが乱雑にならず、とーっても見栄えも良いし使い勝手も良かったです。

そしてコチラがサンケンバス。
ガラス張りになってるのでとっても明るくて気持ちの良いバスルームです。

何より坪庭が見えるのにアウトバスではないというこの安心感!(笑)
これなら何時間でも入ってられまっせ~(笑)。
そして、優秀なのがこのバスピロー。
よくあるエアータイプではなく、ここオベロイの物は表地がパイル地でとっても肌触り良し!
そして中身にはソバ殻(?)イネにソバ殻はないよねー?(笑)っぽい物が入っていて、手触り&使い心地もとっても良い!のであります。

そしてそして!画像右側にタオルが2つ掛かってるのがお判りになりますかね?
ここ、シャワーブースなんですが、そこに掛けてあるこの2つのバスタオル・・・
ちゃーんと2つを隣り合わせに掛けて、オベロイのマークとThe Oberoiっていう文字が出るようにセッティングしてあるんです!
なんかね、こんな細かいところにも拘ってセッティングしてるってすごいな~。
さすがオベロイだな~。なんて思った事柄だったのでした。
b0074036_19463876.jpg
バスタブ周りのキャンドルやバスアメニティには沢山のフランギパニが飾られてマス♪

バスタブの左右には、トイレとシャワーブース。
コチラも片側はガラス張りになっていて、坪庭が見えます。
そしてもちろんここにもフランギパニ♪

一方はガラス張り、そしてもう一方はこのように鏡張りになっているので
より一層広く感じるのかもしれません。
アウトバスではないのに、とっても開放感を感じる気持ちの良いバスルームです!
b0074036_2023130.jpg
夜にはキャンドルに火を灯してバスタイムを楽しみましょ♪

---------------------------------------------------------

ハイ!これにてオベロイネタは終了~☆
長々とお付き合い頂きましてホントにありがとうございました!

初めて訪れたロンボク島、そしてオベロイ・ロンボク。
バリとはまた違った魅力が沢山詰まった島で、ホントにのーんびりと過ごすことができました!
また機会を作ってロンボクには訪れてみたいな。あの恐怖の国内線さえなければなぁ~(笑)

さて!オベロイ・ロンボクを後にして、この後はまたまたバリへと戻りマス!
次回からは、私の大好きなウブドのあのホテルへリピートした様子をお届けしたい思います♪
もうちょっとだけ秋のメオト旅レポにお付き合い下さいませ。

*今回ワタクシが滞在したのはパヴィリオンですが、ヴィラの様子も知りたいわ!って方には
マダムtomotanのオベロイ・ロンボクレポをドウゾ!コチラコチラ
パヴィリオンでも充分に満足ですが、やっぱりヴィラも素敵でございます~♪
[PR]
by paradise_sty | 2007-04-03 18:45 |  - ロンボク×ホテル